知的財産権(特許、著作権など)の表示

私の記事の知的財産権はこのように考えています。参照下さい。

http://sirasaka.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/post-a375.html

又、他の記事(メール)はすんちゃんHPも参考にして下さい。http://www1.bbiq.jp/sirasaka/index.html

2017年7月10日 (月)

庭木でも大木になると伐採が大変

20年になる庭大木の伐採を請け負ったが巨大で苦労した。

普通ののこぎりでは歯が立たず、DIYで最大の330mm歯のこぎり購入してからスムーズに切れるようになったが大変だ。庭木は軒先位までの高さで剪定管理しないと根に負えなくなる。

Photo

2017年6月20日 (火)

枇杷は追熟しない果物とされているが試してみた。

枇杷(ビワ)は追熟(摘果後に甘く熟す)しないと言われているが、 試食すると摘果したあと3日位では少し酸味が抜けて少し甘くなるみたいだ。

店に並んで消費者が食べるまで1~3日間と仮定して、 痛みやすいので若干完熟しないものを出荷している?と思う。 消費者が購入した後では甘さがあまり変化ない熟成しない果物とされているようだが、酸っぱさと水分が減少して新鮮さが無くなって柔らかくなり、剥きやすくなりしわが増えて商品価値が低くなる。 さらに経過すると水分が抜けて硬くなり皮が剥きにくくなり硬くなる。 傷があるものは腐ってその部分が柔くなる。 摘果後食べられるまで賞味期限は約1週間位と思う。

今年は摘実も袋掛けをせずに自然に成ったが小さなものが多いけど大きなものもあるし甘いものも酸っぱいものも色々出来た。

傷物が良いものより3倍位多く取れて食べきれないので砂糖を加えて30分煮たジャムを沢山作って食パンに添えて食べている。

種は葉の100倍以上良い成分があるらしいので炒めてみたが硬くて噛めないので煮たら2日間ほどはピーナツみたいに食べることが出来たが苦みがある。 それで枇杷の種を粉末にしたものが市販されているようで、硬く乾燥したものをお茶はなどを粉末にする電動ミルで粉末にした。 1週間ほどでは乾燥しないのでミルにくっついて細かく出来ない。

中途にミルしたものをさらに数週間乾燥させて再度ミルして細かい茶色粉末にしたのも乾燥しすぎで細かく出来ない。 種の薄皮を剥いてからにするときれいな粉末にできるらしいが面倒だ。

1_2

2

3

2017年6月 7日 (水)

ロータンクトイレSH671BA水出ないをHH11113交換で修理

ロータンクトイレTOTO SH671BA(2001)の手洗い水が急に出なくなった。 上部を開けてみるとフイルター掃除をせよと注意書きがあるが、掃除しても殆どゴミが無くて無関係だった。

原因が別にあるはずでWeb記事を探すとhttp://suido-158.com/blog/?p=852でボールタップ用ダイヤフラム HH11113が使えるとあったので交換したら修理できた。 これhttps://www.amazon.co.jp/TOTO-%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC-HH11113-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97%E7%94%A8%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%A0/dp/B009RYSDSQにも大勢の人が交換しているのが分かる。

説明書では工事店がする補修部品扱いのようだが、私のような素人でもDIYで購入して交換出来るので交換部品として掲載すべきと思うのは私だけだろうか?

671

2017年5月 9日 (火)

ファインセラミック銅鐸と伊賀焼

どちらも頂きものだが大変きれいで気に入った。

ファインセラミック製銅鐸は少し青みがあるような乳白色で 柔らかい肌触りに感じるが、陶器みたいで硬い。 置物としてきれいで上品さが際立っている。 内部にLED電球E17が組み込まれていて、 電源コードと中間スイッチがあって普段は照明なしで鑑賞しているが、 電球色や白色LEDで照明するとさらに良いムードが味わえる。 居間のTV脇に置いていて雰囲気が良い。日本ハイブリッドテクノロジーズ株式会社 トピックスページ ファインセラミックス製照明器具展示の中の1点だろう。 http://nippon-hybrid-tech.jp/charenge/index.html

伊賀焼の壷と置灯篭(LED電球E17)は 表面がざらついていて滑らかな表面ではないが、 色味が複雑で古い懐かしい感じがする。 野趣味わいが楽しめるもので観賞にも良いものだ。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_6

Photo_7

Photo_8

2017年4月 8日 (土)

花桃(源平花桃)が咲き誇った

普通の桃と思っていたが、去年から花がきれいに咲きだして、今年は沢山咲き誇ってまるで桜の花みたいにきれいだ。

観賞用の桃とのことで、道理で実が大きく成らない。珍しいので大事にしたい。

1

2

3

2017年3月30日 (木)

キャロルGXに、バックカメラ、フロントカメラ、コーナーポールを付けた

カーナビにはバックカメラを付けられるようになっていて、千円位のカメラを付けたが、ノーズ先端に左と右にも2千円位x2のフロントカメラを付けた。

老齢で車の事故が多いと話題になっているし、うっかり運転でヒャッとすることもあり、レーダーサポートや誤発進防止のついたGXであってもノーズが長くて運転席視点からノーズ先端まで1.5m位になると道に出る時に道路の左右状況が分からない所があると少しづつ前に出て車や人が来ていないかを確かめることになる。軽自動車でもそれなのに普通車ではなおさらノーズを道にはみ出して停車することになって危ない。

道路際で高い塀を作って車の視角を邪魔するような家や店舗があるので、フロントカメラやボンネットミラーで道路際で停車位置で確認できると安心だし、事故防止になると思うのでフロントカメラをつけたが、バックとフロントカメラの切り替えセレクターが数千円で市販されているけどスピードや時間で自動切り替えでは便利でも手動に出来ない。それで手持ちのスイッチで自作した。左と右に分けて1台のカーナビ画面で見れるものがあるみたいだが高価なようだ。モニター自動運転車が話題になっている昨今でフロントカメラの必要性が注目されるのではないだろうか?

さらにノーズが長い車なので車の前位置がどこに在るのかが分かりにくい。ほとんどの人がつけていないが、安全安心のためにコーナーポールを左右で2本車体に張り付けた。先端部には白反射テープも巻き付けた。

これらの安全対策で少しは良いと思うのでさらに注意して運転して行きたい。

Photo 

12 

22

Photo_2

Photo_3

2017年3月24日 (金)

キャロルGXに2DINカーナビAVIC-RZ300を取り付けた

車はオーディオレスなので20Pと5PとFM/AMアンテナプラグがついている。カーナビには電源コードやアンテナなど豊富な付属品が付いている。

カーナビの電源コードはプラグが合わないのでWeb検索でエーモン工業のハーネスが使える情報を得て購入した。取り付け方法もWeb検索で勉強し、図のように無事に取り付けできたが分からないことが多くて大変苦労したが良い勉強になった。

132din 

23gx_2017

33

2017年3月23日 (木)

キャロルのカーナビ、グラフィックイコライザーで音質改善をした

キャロルGXはオーディオレスなのでパイオニアAVIC-RZ300(2DIN)カーナビを取り付けたが、付いていたフロントスピーカーはドアーの下側なので高音が不足して、中低音が盛り上がり、低音が少ない音質だった。

バスブースト3dBとグラフィックイコライザーで低音と高音を12dBブーストしたら、全体的にフラットに近くなり、サブウーハーやツイーターが付いているような良い音質にすることができた。

Photo

2017年3月11日 (土)

バモスのグローブBOXとパネルを外してみた

バックカメラとフロントカメラを付けたくて、ルームミラーモニター7型用の電源をどこから取れるかを見るのにグローブBOXとオーディオパネル外しを試したが、はめ込み部が固着しているのかエーモンの外し具を使っても困難だった。

一部の爪が壊れたが特に支障ないけど、グローブBOXはどうしても外せなかった。結局難しそうだったので、電源はシガーラーター(アクセサリー)ソケットから取るようにしたが勉強になったし、参考にする人もいると思う。

Photo

Photo_2

2017年3月 1日 (水)

バックミラー、カーブミラーでバックミラー、ドア補助ミラーを試した。

駐車場にバックで止めるのに、最近の車はバックカメラをつけて駐車しやすいものがあるので安全のためにバックカメラを付けることにした。

その前に簡易方法として、鏡ミラーを試してみたが、ドアーミラーを出来るだけ下向きに調整する方法が一番適していることが分かった。

Photo

Photo_2

Photo_3

カテゴリ

Powered by Six Apart