« 猫のフン害対策は、見たら追いかけるのが効果あり。 | メイン | スピーカーの最大入力電力測定がピンクノイズでなくホワイトノイズでは? »

2014年10月31日 (金)

アンプの出力ひずみをノートパソコンで簡単測定し検討した。

 音響機器にはJISやJEITA規定の10%歪許容出力が表示できるともの思っているが、カーオーディオで出力50Wx4と言う表示のものがあり、歪最大のはずと思われるのにICメーカカタログのように歪max最大と表示していないのが気になって仕方ない。

 ノートパソコンのイヤホン端子とマイク端子をミニプラグコードで接続して音を再生してフリーソフトReSndRec32でWAVE録音してペイントで図化した。

 歪具合はマイク録音レベルを変えて、編集はXGworksのTWEで行った。

 正式の測定で無いので気が引けるが大体の感じは分かると思う。

Dist10max440hzakb

上記の音はこれです。dist10max-440Hz-AKB.mp3をダウンロード

コメント

コメントを投稿

カテゴリ

Powered by Six Apart